戦国攻城記は無料で使えるお城めぐりスタンプラリーサービスです。
お城情報

RC造外観復元天守

福知山城 [ ]

京都府福知山市にある城跡 国人塩見頼勝が、八幡山の脇に築城したのが始まりと言われている

名古屋城 [ ]

愛知県にある城。日本100名城の一つであり、姫路城や熊本城とともに日本三名城に数えられている。天守閣の金鯱は、城だけでなく名古屋の街の象徴にもなっている。

大垣城 [ ]

岐阜県大垣市郭町にあった平城。麋城(びじょう)または巨鹿城(きょろくじょう)とも呼ばれる。 並郭式に本丸と二ノ丸を並べ、その周囲を三ノ丸で囲い、更に外周は惣構とし、本丸には北西隅に4重4階(3重4階とも)の複合式層塔型天守を上げ、3重櫓1基に2重櫓を3基、二ノ丸に月見櫓など3重櫓を4基、三ノ丸には2重櫓4基、平櫓1基などが建て並べられ、本丸に2つ、二ノ丸に1つ、三ノ丸に大手門など大小5つ、外郭に南大手門など大小7つの門が開かれていた。

大垣城

福山城 [ ]

広島県にある城。日本100名城の一つ。近世城郭円熟期の代表的な遺構であり、国の史跡および重要文化財に指定されている。

岡山城 [ ]

岡山県にある城。日本100名城の一つ。「烏城(うじょう)」とも呼ばれ、隣県の「白鷺城(はくろじょう)」(姫路城)と対比される。隣接する後楽園は、日本三大庭園の一つ。

小倉城 [ ]

小倉城(こくらじょう)は、現在の福岡県北九州市小倉北区にあった城である。築城は13世紀中ごろに遡り、江戸時代前後に毛利勝信が現在見られるような縄張で総石垣造の城郭を築き、細川忠興が南蛮造の天守などを建てたとされている。現 …

島原城 [ ]

長崎県にあった城。日本100名城の一つ。築城工事は困難を極め、2代にわたる藩主の圧政とあわせて、関わった領民の一揆(島原の乱)を引き起こす一因となった。現在は本丸に天守・櫓・長塀が復興され、城跡公園となっている。

岩国城 [ ]

山口県岩国市横山に存在した山城。日本100名城の一つ。城下と城を隔てる錦川には錦帯橋が架けられ、特徴的な景観を作り出している。城下町はこの錦帯橋の道筋を基準に整然と整備された。

和歌山城 [ ]

和歌山城は、和歌山県和歌山市一番丁にあった日本の城(平山城)である。日本100名城の一つ。徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城であった。非常に広大な構えとして建設されたが、度重なる火事によって、現存する城跡は最盛期の4分の1とされている。国の史跡に指定されている。

松前城 [ ]

北海道にあった城。日本100名城の一つ。石田城と並び、最後期の日本式城郭である。天守は国宝に指定されていたが、昭和24年の失火により焼失。昭和36年に鉄筋コンクリート造で再建されている。

会津若松城 [ ]

福島県にあった城。日本100名城の一つ。鶴ヶ城と呼ばれ、城跡のほとんどが国の史跡に指定されている。1960年前後から復元が進み、現在も進行中である。

会津若松城

熊本城 [ ]

熊本県にある城。日本100名城の一つであるとともに、日本三名城の一つ。安土桃山時代末期から江戸時代初期にかけて加藤清正が現在の形に整備したとされており、一大名の城としては「日本一」であるとの評価がある。

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 戦国攻城記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.