戦国攻城記は無料で使えるお城めぐりスタンプラリーサービスです。
お城情報
  • HOME »
  • お城情報 »
  • 静岡県

静岡県

鳥羽山城

徳川家康が二俣城を奪回するために構築したお城。石垣や土塁などが残っている。

犬居城

武田氏流の築城術をふんだんに取り入れた天野氏の本城

二俣城

二俣城(ふたまたじょう)は、遠江国豊田郡二俣(現在の静岡県浜松市天竜区二俣町二俣)にあった城。山城。天竜川と二俣川に挟まれた天嶮に恵まれた中世城郭として名高く、武田信玄・勝頼親子と徳川家康がこの城を巡って激しい攻防を繰り広げた。また、家康の嫡男信康が悲劇の切腹をとげた城としても知られる。浜松市指定史跡。

山中城

山中城は、静岡県三島市山中新田にあった中世の山城跡である。日本100名城の一つ。永禄年間に、北条氏と武田氏の対立に備えて箱根の守りとして築城された。

駿府城

駿府城は駿河国安倍郡、現在の静岡県静岡市葵区にあった城である。別名は府中城や静岡城など。日本100名城の一つ。江戸時代には駿府藩や駿府城代が、明治維新期には再び駿府藩(間もなく静岡藩に改称)が置かれた。

掛川城

掛川城は、遠江国佐野郡掛川にあった城である。日本100名城の一つ。朝比奈氏によって逆川の北沿岸にある龍頭山に築かれたとされ、現在見られる城郭の構造の基本的な部分は安土桃山時代に同地に入封した山内一豊によるものである。

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 戦国攻城記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.