戦国攻城記は無料で使えるお城めぐりスタンプラリーサービスです。
お城情報
  • HOME »
  • お城情報 »
  • 滋賀県

滋賀県

佐和山城

石田三成の居城です。本丸から彦根城と琵琶湖を一望できます。

北之庄城

八幡山城の北ノ丸から縦走コースを15分ほど歩いた所にあります。

八幡山城

八幡山城(はちまんやまじょう)は、滋賀県近江八幡市宮内町周辺(近江国蒲生郡)に存在した山城。羽柴秀次の居城として知られる。別名近江八幡城とも呼ばれている。

坂本城

坂本城(さかもとじょう)は近江国滋賀郡坂本(滋賀県大津市下阪本3丁目の坂本城址公園内)にあった城。明智光秀によって築かれた、琵琶湖に面する平城。

大津城

大津城(おおつじょう)は、安土桃山時代に近江国滋賀郡大津にあった城。

彦根城

滋賀県にある城。日本100名城の一つ。廃城令を免れ、国宝の天守、附櫓(つけやぐら)および多聞櫓(たもんやぐら)のほか、安土桃山時代から江戸時代の櫓・門など5棟が現存し、国の重要文化財に指定されている。

観音寺城

観音寺城は、滋賀県近江八幡市安土町にあった山城である。日本100名城の一つ。支城に和田山城、佐生城、箕作城などがある。国の史跡に指定されている。石垣が非常に多く、総石垣とまで称されることもある。

長浜城

長浜城は、滋賀県長浜市公園町にある豊臣秀吉が築城した城。太閤井と呼ばれる井戸が湖岸にあって、石碑が建てられているが、琵琶湖の水位が高いと湖面に石碑だけが顔をのぞかせている。現在は天守が博物館になっており、望楼の展望台や、展示室など施設が充実している。

小谷城

小谷城は、滋賀県長浜市湖北町伊部にあった戦国時代の山城。日本五大山城の一つに数えられる。標高約495m小谷山(伊部山)から南の尾根筋に築かれ、浅井長政とお市の方との悲劇の舞台として語られることが多い城である。現在は土塁・曲輪などのほか、先駆的に取り入れられた石垣なども遺構として残っている。国の史跡に指定されている。

安土城

滋賀県にあった山城。日本100名城の一つ。織田信長によって建てられた、独創的な意匠で絢爛豪華な城であった。天守は本能寺の変の後に焼失したが、城址は国の特別史跡に指定されている。

安土城
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 戦国攻城記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.