戦国攻城記は無料で使えるお城めぐりスタンプラリーサービスです。
お城情報
  • HOME »
  • お城情報 »
  • 北海道・東北

北海道・東北

藩校明徳堂の表門(三春小学校の校門)

上山城

本丸に三重の天守や各所に櫓門がある近世城郭であり、月岡・天神森にそびえるその壮麗な城郭は、『羽州の名城』として知れ渡っていた。

上山城(かみのやまじょう)

船岡城

現在は船岡城址公園になっていますが遺構は残っていないようです。宮城県内屈指の桜の名所です。

勝山館跡

松前氏祖の武田信広が築いた居館跡です。高さ8mの空堀や木柵が発掘、復元されています。

松前藩戸切地陣屋跡

幕末に江戸幕府が松前藩に命じて築かせた陣屋跡です。構造は四稜郭で一ヶ所だけ亀の首のように太くなっており大砲が配置されていました。地図上でも、はっきりと形が分かるほどキレイに遺構が残っています。

志苔館跡

「しのりたてあと」と読みます。館跡なので規模は大きくありませんが巨大な土塁や空堀など遺構の保存状態が良いです。また、津軽海峡や函館山を望む小高い丘の上にあるため景色も素晴らしいです。函館空港滑走路の南側至近にあります。

ノツカマフ1・2号チャシ跡

根室半島にはチャシと呼ばれるアイヌの砦跡が32箇所ありますが、遺構が残っているのは、こことヲンネモトチャシの2箇所のみだそうです。

久川城

久川城(ひさかわじょう)は、福島県南会津郡南会津町にあった戦国時代から江戸時代初期の城。遺構の保存状態が良好で、築城の歴史的背景が明確であることから、福島県史跡に指定されている。

鴫山城

鴫山城(しぎやまじょう)は、現在の福島県南会津郡南会津町田島にあった城。南山城とも称する。田島市街地の南部・愛宕山一帯が城跡である。城跡の保存状態が良好なことから福島県史跡に指定されている。

向羽黒山城

東日本最大の巨大な山城です。

猪苗代城

猪苗代城(いなわしろじょう)は福島県耶麻郡猪苗代町にある城。別名、亀ヶ城。

根城

青森県八戸市にあった城。日本100名城の一つ。南北朝時代からの歴史ある城である。現存するのは館跡の礎石、曲輪、空堀、土塁で、国の史跡となっている。

根城

盛岡城

岩手県にあった城。日本100名城の一つ。盛岡藩南部氏の居城であった。幕府への遠慮から天守は築かれなかった。石垣は白い花崗岩で組まれており、東北地方の城郭は土塁が多い中で異彩を放っている。

盛岡城
1 2 »
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 戦国攻城記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.