現在の城主JTA さん

出陣していないので攻略出来ません。
攻略するには出陣登録をして下さい。

出 陣 登 録

行ってみたいお城に登録

現存する掛川城御殿は必見
木造復元された天守・大手門も見事

戦国時代には東海道を扼する遠江国東部の中心、拠点として掛川はしばしば争奪戦の舞台となった。朝比奈氏によって逆川の北沿岸にある龍頭山に築かれたとされ、現在見られる城郭の構造の基本的な部分は安土桃山時代に同地に入封した山内一豊によるものである。
本丸を中心に、西に搦手、南東に大手を開き、北に天守曲輪である天守丸、その北に竹之丸、南に松尾曲輪、西に中の丸、東に二ノ丸と三ノ丸、その南を惣構えで囲んだ梯郭式の平山城であった。明治以降は、廃城令によって廃城処分とされ建物の一部を残して撤去され、道路や庁舎の建設によって大半の遺構が撤去されている。現在は、1854年に倒壊した天守や一部の建物、塀が復元され、堀や土塁、石塁の復元が行われている。城跡の整備が城下に至り、電柱の埋設など都市景観の配慮に及んだ。

出典:Wikipedia

掛川城は、遠江国佐野郡掛川にあった城である。日本100名城の一つ。朝比奈氏によって逆川の北沿岸にある龍頭山に築かれたとされ、現在見られる城郭の構造の基本的な部分は安土桃山時代に同地に入封した山内一豊によるものである。

掛川城の地図

見どころ情報/歴史

掛川城御殿

城郭内に御殿が現存しているので大変貴重です。現在は国の重要文化財になっています。

木造復元天守閣

天守閣の復元と言うと鉄筋コンクリートによる外観復元や模擬天守が多いですが、掛川城の天守閣は木造で復元されています。

大手門

駐車場から最初の信号のところに復元された大手門があります。大手門とセットで番所もあり、天守と共に非常に絵になるので、是非訪れましょう!

掛川城大手門
名称 掛川城
別名: 懸川城、懸河城、雲霧城、松尾城
掛川城の所在地 静岡県掛川市掛川1138-24
掛川城公式ホームページ http://www.kakegawa-kankou.com/
掛川城までの交通アクセス
自動車
東名掛川IC~県道38号線~県道37号線
公共交通機関
JR東海道本線掛川駅~徒歩約10分
営業時間 2月1日~10月31日まで
午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
11月1日~1月31日まで
午前9時~午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
休館日 年末年始(12月30日~1月1日)
料金 大人400円・小中学生150円
※20名以上の団体の場合、大人320円・小中学生120円