現在の城主Mine♪ さん

出陣していないので攻略出来ません。
攻略するには出陣登録をして下さい。

出 陣 登 録

行ってみたいお城に登録

画像出典:Wikipedia

「足助城」「松山城」「足助松山の城」などと呼ばれ、かつては足助氏の築いた足助七屋敷の1つと推測されていたが、後述の発掘調査で足助氏の時代の遺構が検出されなかったことなどから、現在では戦国時代にこの地を治めた足助鈴木家の本城であったと考えられている。築城時期は不明。
大永5年(1525年)に松平清康がこの城を攻めた記録が残り、この際に清康の妹・久[1]を2代鈴木重政の嫡子・重直に嫁すことで一旦は松平氏に下っている。その後は離反帰服を経て、永禄7年(1564年)に松平家康に攻められたのちは完全に服属し、以降は松平氏の家臣団として戦った。
天正18年(1590年)、家康の関東入国に従って鈴木氏も足助を離れ、真弓山城は廃城となった。

足助城の地図

名称 足助城
別名: 真弓山城
足助城の所在地 豊田市足助町須沢39-2
足助城までの交通アクセス
自動車
足助町内・国道153号から西町交叉点を国道420号側へ入り約500メートル、落部駐車場の手前を左折して約1キロ。
入り口に無料駐車場有り(2013年5月現在)
公共交通機関
名鉄豊田線浄水駅・三河線猿投駅
とよたおいでんバス:さなげ・足助線(百年草行き)、「一の谷口」バス停下車、徒歩約20分。
営業時間 9:00~16:30
休館日 年末年始
料金 入場料/大人300円、子ども100円