岡山県 | お城めぐりGPSスタンプラリー [ 戦国攻城記 ]
戦国攻城記は無料で使えるお城めぐりスタンプラリーサービスです。
お城情報
  • HOME »
  • お城情報 »
  • 岡山県

岡山県

備前保木城

保木城(ほぎじょう)は、かつて存在した日本の城。所在地は岡山県岡山市東区(旧瀬戸町)。

大松山城

備中松山城の本丸からさらに15分ほど奥に行った所にあります。臥牛山ではじめて城が築かれた所です。曲輪と井戸の石組が残っています。

備中高松城

高松城(たかまつじょう)は戦国時代、備中国高松(現・岡山県岡山市北区高松)に存在した城。讃岐高松城と区別して備中高松城とも呼ばれる。羽柴秀吉による水攻めで有名である。

岡山城

岡山県にある城。日本100名城の一つ。「烏城(うじょう)」とも呼ばれ、隣県の「白鷺城(はくろじょう)」(姫路城)と対比される。隣接する後楽園は、日本三大庭園の一つ。

津山城

岡山県にある城。日本100名城の一つ。日本3大平山城に数えられる。往時は姫路城をしのぐ77棟の櫓を持っていた。現在は鶴山公園(かくざんこうえん)として日本さくら名所100選にも選ばれている。

鬼ノ城

鬼ノ城(きのじょう)は岡山県総社市の鬼城山に遺る神籠石式山城。日本100名城の一つ。国の史跡。すり鉢形の鬼城山の山頂周囲を石垣・土塁による城壁が周囲2.8キロメートルに渡って取り巻く。城壁によって囲まれた面積は約30ヘクタールを測る。

鬼ノ城西門

備中松山城

松山城は岡山県高梁市内山下にあった山城である。別名、高梁城(たかはしじょう)。国の史跡。日本100名城の一つ。四国の愛媛県松山市にあった松山城との混同を避けるために、一般的には「備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)」と呼ぶ。城跡が国の史跡、江戸時代に建造された天守などが国の重要文化財に指定されている。

備中松山城五の平櫓と天守
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 戦国攻城記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.