岐阜県 | お城めぐりGPSスタンプラリー [ 戦国攻城記 ]
戦国攻城記は無料で使えるお城めぐりスタンプラリーサービスです。
お城情報
  • HOME »
  • お城情報 »
  • 岐阜県

岐阜県

伊木山城

織田信長の美濃攻めに従軍して伊木山に籠もった斎藤軍と戦ったときに軍功があり、信長より伊木山に築城を許された香川清兵衛が伊木山城を築き、以降伊木氏を称したとの伝承がある。伊木山城は木曽川北岸に聳える標高173mの伊木山山頂 …

鵜沼城

築城年代は定かではないが永享年間(1429年~1441年)頃に大沢治利によって築かれたと云われる。大沢治利が和泉国から美濃に移ってきて城を築いたという。別名:宇留摩城,志水山霧ヶ城

苗木城

100名城ではなく天守など目立った建物も無いため訪れる人が少ないが、しっかりと残った石垣は見応え充分!

苗木城天守台

黒野城

黒野城(くろのじょう)は、現在の日本の岐阜県岐阜市に、戦国時代から江戸時代にかけて存在した城である。 美濃国黒野藩の城であるが、わずか13年で廃城となった。

岩村城

岩村城は岐阜県恵那市岩村町にある中世の山城跡。日本三大山城の一つであり、石垣などの遺構が非常に良く残っている。付近は霧が多く発生するため、別名・霧ヶ城とも呼ばれる。

左に登ると東曲輪

郡上八幡城

郡上八幡城は、岐阜県郡上市八幡町柳町にある城。 現在の天守は、1933年(昭和8年)模擬天守としては全国的にも珍しい木造で造られた。石垣が岐阜県史跡に、天守が郡上市有形文化財に指定され、内部は歴史資料館などとして利用されている。城自体は小規模だが、城下から眺める城の風景や、城から見下ろす城下町のたたずまいは大変美しい。

郡上八幡城

大垣城

岐阜県大垣市郭町にあった平城。麋城(びじょう)または巨鹿城(きょろくじょう)とも呼ばれる。 並郭式に本丸と二ノ丸を並べ、その周囲を三ノ丸で囲い、更に外周は惣構とし、本丸には北西隅に4重4階(3重4階とも)の複合式層塔型天守を上げ、3重櫓1基に2重櫓を3基、二ノ丸に月見櫓など3重櫓を4基、三ノ丸には2重櫓4基、平櫓1基などが建て並べられ、本丸に2つ、二ノ丸に1つ、三ノ丸に大手門など大小5つ、外郭に南大手門など大小7つの門が開かれていた。

大垣城

岐阜城

岐阜城(ぎふじょう)は、岐阜県岐阜市(旧・美濃国井之口)の金華山(稲葉山)にある山城跡。織田信長が、斎藤龍興から奪取した稲葉山城の縄張りを破却して、新たに造営したものが岐阜城である。

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 戦国攻城記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.